【比較】各社最安!「無宗教の直葬プラン」

ネット系葬儀仲介業者が出している最安プラン無宗教の直葬プランです。

通常、直葬とは通夜、葬儀式をしない、直接、遺体を火葬場に運び火葬するだけのことを言います。最近は直葬とは言わずに独自の名称をつけている業者もあります。

最安プラン(無宗教・直葬プラン)価格比較

代表的な4社の中では「よりそうお葬式」ドライアイスの分量、搬送距離を下げて、通常価格129,800円(税込)最大割引後96,800円(税込)という最安価格を打ち出しています。(2021年4月現在)

業者名 プラン名 通常価格 併記された割引価格
イオンのお葬式 イオンライフの直葬プラン(無宗教火葬) 134,000円(税別)147,400円(税込) 資料請求割引-5,500円
129,000円(税別)
141,900円(税込)
小さなお葬式 小さなお別れ葬 129,000円(税別)141,900円(税込) 資料請求+アンケート回答
119,000円(税別)
130,900円(税込)
よりそうお葬式 よりそう火葬式
シンプルプラン

118,000円(税別)129,800円(税込)

会員登録+アンケート回答など最大33,000円割引後
88,000円(税別)
96,800円(税込)

終活ねっと 直葬 127,000円(税別)
139,700円(税込)
 
  • 価格はよりそうお葬式が最安です。

    葬儀の成否は担当者にかかっていると私は思います。しかし、実際に発注するまでは、どの下請け業者の、どの担当者にあたるかわからない、原則として選べるわけでもないので(そこは運まかせになってしまう)、内容が各社横並びならば、価格だけで選ぶということはアリだと思います。

最安プラン(無宗教・直葬)の確認、注意点

最安プランは安いなりに安いだけの条件があります。あらかじめ納得の上、申し込んでください。

自宅に安置できるのか?

安置

上にあげた4社とも自宅安置不可です。病院の霊安室から葬儀社の保管所に搬送されます。同室で付き添うこともできません。

故人との対面についてイオンの直葬プランには、はっきりと「対面はできません」と記されていますが、その他の業者の場合は、紹介された下請けの葬儀社に直接、可否を聞いてみるとよいでしょう。

納棺に立ち会えるのか?対面は?

棺

遺体を棺に納める場に遺族、親族が立ち会うことができるのか?

  • イオンの直葬—立ち合い不可/対面不可
  • 小さな火葬式—小さなお別れ葬はお預かり安置のみとなります。対面などは対応できかねますのでご了承ください。
  • よりそう火葬式—スタッフの手による納棺となり、お立会いいただけません/面会不可
  • 終活ねっと 直葬—

各社とも納棺には立ち会えず、保管中に対面もできないということなのでお気をつけください。

火葬場に集合、そして解散

火葬の時間

式場を借りないので、直接、火葬場の炉の付近に集合して、収骨後、その場で解散することが原則です。

火葬時間については施設によって大きな違いがあります、よって火葬中に食事をするか、しないか/できるか、できないかも変わってきます。担当の葬儀社に直接、確認してください。

プランに火葬料、飲食、休憩室の費用は含まれていないことをお忘れなく。

遺影はありません

遺影

無宗教のプランなので位牌や仏具が含まれていないことは当然のことですが「遺影写真くらいはついているだろう」と思っていらっしゃる方のために補足しておきますと、4社とも遺影はプランに含まれていません。しかし、直葬に遺影はなくとも差し支えありません。

必要だと思われる方はオプション・別途費用で注文してください。

菩提寺ぼだいじとのトラブルに注意
菩提寺ぼだいじ(家の墓がある寺)に伺いを立てることなく直葬にしてしまうと、後々、トラブルに発展することがあります。
通夜、葬儀、そして初七日の法要を省いた直葬を許さない住職も存在するので、先祖代々の墓がある寺と今後もおつきあいを続けなくてはならないのなら、寺をおろそかにしないように気をつけてください。

直葬 ポイント別比較

搬送

ポイント 「よりそう火葬式シンプルプラン」のみ迎え先への搬送が20km
業者名 イオンのお葬式 小さなお葬式 よりそうお葬式 終活ねっと
プラン名 イオンライフの直葬プラン 小さなお別れ葬 よりそう火葬式
シンプルプラン
直葬
搬送①
車庫→迎え先→安置場所
50kmまで 50kmまで 20kmまで 50kmまで
搬送②
車庫→安置場所→火葬場
50kmまで 50kmまで 50kmまで 50kmまで
  • 搬送については「よりそう火葬式シンプルプラン」は①迎え先からの搬送の距離が短く設定されています。設定距離を短く設定することで価格を低くおさえていると思われます。

    事前に安置場所を知ること、亡くなった場所からの距離を計算することは難しいです。
    その時になってみなければ判明しないことですが、ちなみによりそうお葬式超過料金は10km毎に5,500円(税込)です。

    単純な計算ですが、他社より30km少ないので5,500円×3=16,500円分の距離が短いということになります。もちろん、実際の走行距離はその場になってみないとわからないのですが……。

遺体の保管日数、ドライアイスの分量

ポイント 「よりそう火葬式シンプルプラン」は2日分です
業者名 イオンのお葬式 小さなお葬式 よりそうお葬式 終活ねっと
プラン名 イオンライフの直送プラン 小さなお別れ葬 よりそう火葬式
シンプルプラン
直葬
遺体保管日数 3日まで 3日分 2日分  
ドライアイス 3日まで 3日分 2日分  

3日「まで」、3日「分」という表現の仕方は各社のホームページに記されている通りにしました。

よりそうの火葬式シンプルプランは価格を下げているせいか2日分となっています。

ドライアイスは必ず1日に1回、交換・補充するとは限りません。死亡の時刻、状況により3日間で2回かもしれませんし、1回で済むこともあるでしょう。

ドライアイスが蒸発しにくい環境で‘減り’が遅いのなら回数、分量は減ります。1日に1回、10kgのドライアイスを用いるから3日で30kg使うとは限らないということです。

ちなみに、火葬当日は補充しないことが普通ですし、炉に納める前にドライアイスを抜く(火葬しやすくするために)担当者も存在するくらいです。

棺、棺上花束、収骨容器

業者名 イオンのお葬式 小さなお葬式 よりそうお葬式 終活ねっと
プラン名 イオンライフの
直葬プラン
小さなお別れ葬 よりそう火葬式
シンプルプラン
直葬

「桐棺になります」と明記されている

「棺・棺用布団」と記載
画像を見る限り一般的な桐八分の棺
「棺一式 標準サイズ」と記載  
花束 「棺上花束:20本」と明記 「お別れ用花束(1束)をご用意」と記載 記載なし
オプションで用意
 
骨壺 「白:分骨器なし」と明記 「骨壺・骨箱」と記載
画像を見る限りでは白
「骨壺・骨箱・骨覆」と記載
画像を見る限りすべて白
 
ポイント イオンは具体的に記載されている
  • イオンは具体的に内容を記載していまが、他は漠然とした表記とイメージ画像のみです。
  • 出棺のしゅっかん際に棺の上に乗せる花束を出棺花しゅっかんばなと私の周囲では言うのですが、よりそう火葬式はそれをオプションとしていることに安さの秘密があるのかも知れません。
  • 骨壺とカバーはイメージ画像を見る限り、どれも無難で一般的な白色です。

まとめ

  • プランの料金よりそうお葬式シンプルプランが最安。ただし、迎え先への搬送距離が短い、保管日数が少ない、棺の上の花束がオプションなどと、安いなりの理由があるのでよく考えたい。
  • 3日分の費用が含まれているプランを申し込んだとしても、亡くなった翌日に火葬すれば2日間で済んでしまうこともある。
    また、火葬場の予約がすぐに取れずに一週間後などということもあり、所要日数は実際、現実にその時を迎えてみないとわからないのが葬儀であるので、超過した場合の料金を把握しておくことが大切。

    「直葬」に関わらず
    ネット系葬儀仲介業者提示している価格
  • 追加費用のかからない安い式場
  • 規定された日数
  • 規定内の搬送距離
  • 想定内の人数
    という条件のもとで有効だということです。

    もちろん、お布施など宗教者への謝礼も含まれてはいません。

    最期に繰り返しますが、
    最安価格「直葬」プランは、
  • 故人の遺体を自宅に安置できない、
  • 保管中に対面できない、
    ことを前提としています。
    後悔のないように、
    その点を注意して申し込んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました