未分類

葬儀社の種類

葬儀社といっても様々な種類があります。昔ながらの葬儀屋さんから互助会、農協、鉄道会社、ネット系など、種類を整理してみました。葬儀社選びの参考にしたい方は見てください。
ネット系 葬儀仲介業者

イオンのお葬式 【最安】イオンライフの「シンプル火葬プラン」

イオンのお葬式 最低価格は直葬プラン その特徴と注意点 プランに含まれていない費用と追加料金のこと
未分類

中井駅(大江戸線)から落合斎場への行き方

落合斎場にいちばん近い駅は東京メトロ・東西線の落合駅だが、都営地下鉄・大江戸線の中井駅からも近い。道順を地図と写真で詳しく説明。
未分類

‘ネット系’葬儀仲介業者の勢いは止まらない!?

こうなることは、わかっていた インターネットが登場した時「いずれ、テレビ、新聞、雑誌が姿を消す日がくるんだろうな……」と感じたことを思い出す。世の流れを見れば、いずれ葬儀社もパソコンやスマートフォンを通して選ばれるようになるというこ...
未分類

臨海斎場への行き方(東京モノレール編)

臨海斎場の最寄り駅、東京モノレール「流通センター駅」からは、徒歩10分程度で着く。行き方、道順。
未分類

いまではエスティマが霊柩車

かつて霊柩車は宮型だった 宮型霊柩車 平成の中頃まで霊柩車と言えば「宮型」。自動車を改造して輿こしを乗せ、その中に遺体を入れて運ぶ。かつては遺体を入れた桶を人が担かついで墓地まで運んだそうだ。身分の高い人だけが棺に横になったま...
未分類

東京の火葬場は民営が主体

東京の火葬場は民間経営が多い、火葬炉、料金にはランクがあり、部屋借りの費用、飲食代金はホテル並みだと思っておけば間違いがない。
未分類

東京の霊柩車

昭和から平成の初めにかけて霊柩車は「宮型」が主流だった。それが時代の流れとともに→洋型へ。現在では本来は遺体を運ぶための車両、寝台車に棺を乗せて火葬場に向かうことも珍しくはなくなった。これからは自家用車で運ぶ人が増えるのだろうか……。
未分類

東京から花環は消えた……

かつて東京の葬儀式場では生花と同じくらいの数の花環がたてられ飾られていた。いつぐらいからだんだんと目にしなくなっていったのか……振り返ってみた。
未分類

東京の火葬時間

火葬の時間は火葬炉の方式、設備の新旧によって違います。最新の設備はコンピュータ―制御、時間も短いし無煙、無臭となっています。しかし、火葬中に「精進落とし」の会食をする場合が多いので、時間が短ければ良いというものでもありません。
タイトルとURLをコピーしました