イオンのお葬式 「家族葬」

イオンのお葬式 家族葬 ネット系 葬儀仲介業者

イオンライフの家族葬には、

グレードアップのためのオプションメニュー
「セレクト4」「セレクト6」が用意されています。

詳しく見てみましょう

イオンライフの家族葬 価格

プラン名 税別価格 税込価格 プランの特徴
火葬のみ シンプル火葬プラン 90,000円 99,000円 ・2021年7月30日まで
・限定特約店のみ対応
直葬プラン
(無宗教葬)
134,000円 147,400円 対応できる葬儀社が限定される
火葬式 185,000円 203,500円 宗教儀式ができる(無宗教葬も可)
一日葬 325,000円 357,500円 通夜なし
家族葬 460,000円 506,000円 通夜あり・小規模想定
一般葬 655,000円 720,500円 通夜あり・大人数に対応

プランの料金には火葬料金、休憩所・待合室の料金、僧侶への布施(宗教者への謝礼)、飲食の費用等が含まれていません。

葬儀の総額ではないことに注意してください。

イオンのオプションメニュー、「セレクト4」「セレクト6」

ただし、葬儀社の原価、コスト、利益については、

■葬儀式場、遺体保管庫、寝台車・霊柩車、バス……など、自社の建物、設備、スタッフを所有している大手の葬儀社、互助会は、自前でまかなうことができるので外注費用がかかりません。
むしろホールや車両、スタッフをあそばせているよりも、件数を増やし稼働率を上げた方が都合が良いのです。

◆しかし自社の建物、設備、スタッフを抱えていない中小、零細な葬儀社は、貸し式場、遺体保冷庫は借りる、寝台車・霊柩車、バスは専門業者に外注、そしてスタッフまでも派遣会社に依頼しなくてはなりません。

設備投資などには目をつぶり、とても単純に比較してしまえば、自前でまかなっている葬儀社よりも、外注しなければならない業者は利益が少ないということになります。

どちらがより質が高い、レベルが高いというわけではありませんが、紹介された葬儀社が大手の場合はは「ありもの」、あらかじめ所有している設備を使っているだけだということは知っておいた方が良いでしょう。

スタンダードプラン

506,000円(税込)

セレクト4

638,000円(税込)
スタンダードプランとの
差額+132,000円(税込)

セレクト6

770,000円(税込)
スタンダードプランとの
差額+264,000円(税込)
セレクト4との
差額+132,000円(税込)

祭壇、生花がボリュームアップ

祭壇
スタンダードプラン
祭壇vol up
セレクト4
祭壇more vol up
セレクト6

収骨容器が柄入りになる

骨壷 白
スタンダードプラン
骨壷 柄入り
セレクト4
骨壷 柄入り
セレクト6

カラー、柄入りの棺にアップグレード

布張り棺 白
スタンダードプラン
布張り棺 柄入り
セレクト4
布張り棺 柄入り
セレクト6

供花が一対

アレンジ供花
スタンダードプラン
供花一対
セレクト4
供花一対
セレクト6

セレクト4とセレクト6は供花が一対、プラスされるということです。他の地方のことはよくわかりませんが、東京近郊では「喪主」の札をつけた花を左右のトップに配置することが多いです。

しかし、昨今は家族葬が増え、供花の数も少ないので、生花、花の名札の並べ方も「慣習」「しきたり」にとらわれることが減ってきています。

専門業者による着せ替え・メイク、「セレクト6」は湯灌も可能

なし
スタンダードプラン
納棺師
セレクト4
湯灌
セレクト6
なし
スタンダードプラン
なし
セレクト4
送迎車両
セレクト6
なし
スタンダードプラン
なし
セレクト4
メモリアルコーナー
セレクト6

セレクト6は「メモリアルコーナー」を設置できるとのことです。こう言っては何ですが、メモリアルコーナーは葬儀社側のコストはほとんど発生しません。生花を並べて飾ったとしたらその原価はかかりますが、スタッフの手間が増えるだけで特別な費用はかかりません。

また、葬儀社の式場によっては、あらかじめメモリアルコーナーが設けられている(常設)所もあるので、これはあまり特典にはならないのではないかと思います。

ちなみに、故人のゆかりの品物は、棺の上や祭壇の前、わきに並べて置くこともできます。スタッフに相談してください。

これを得だと思えるか否か? 「セレクト4・6」

  セレクト4 セレクト6
スタンダードプラントの価格差 +132,000円(税込) +264,000円(税込)
祭壇 生花のボリュームアップ 生花をさらにボリュームアップ
①骨容器 色付き・柄入り
②棺 布張り、白の棺 布張り、色付き・柄入り
③生花 供花一対「喪主」「その他」 供花一対「喪主」「その他」
④着せ替え、メイク、湯灌 着せ替え 着せ替え/または湯灌
⑤送迎車両 タクシー2台まで/または、24人乗りバス1台
⑥メモリアルコーナー 故人ゆかりの思い出の品展示

セットプラン料金だけでは納まらない

セットプランには、

  • 火葬料金(東京では無料~28万円まで)
  • 火葬場での待合室使用料、飲食代(数万円程度の見込み)
  • 返礼品(使用分の金額)
  • 料理、酒(人数分)
  • 僧侶への布施(数万~数十、数百万) などなど

が含まれていません。

葬儀費用の総額は実際に具体的な内容が決定しなければわからないのですが、事前にリサーチしておくことは大切です。そのためにこのブログもあります。

長くなるので、別途費用、追加料金については他のページにまとめます。ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました